• ゼロスポ鍼灸・整骨院【鶴見】
  • 045-633-4337
  • LINE
  • ゆうき鍼灸・整骨院
  • 045-633-8777
  • LINE

スタッフブログ

足関節捻挫について(鶴見区 ゼロスポ鍼灸整骨院【鶴見】・ゆうき鍼灸整骨院)

足関節捻挫について(鶴見区 ゼロスポ鍼灸整骨院【鶴見】・ゆうき鍼灸整骨院)

鶴見区、豊岡町、生麦の皆さんこんにちは!

ゼロスポ鍼灸整骨院【鶴見】の女良です。

 

新年になりより一層気温が下がりグッと冷え込む日が増えましたね。

お仕事始めや部活動などが始まり運動する機会が多くなって来る方も

多いのではないでしょうか?

運動などの機会が増えてくると怪我をするリスクも多くなってきます。

その中でも多く見られるのが足関節捻挫です。

本日は足関節捻挫についてお話しさせて頂きます。

 

足関節捻挫とは?

スポーツ活動や日常生活で足を不意に捻ってしまう事により発生する事を言います。

足関節捻挫のほとんどが内返し捻挫(足裏が内側に向くような状態)になります。

希に外返し捻挫(足裏が外側を向くような状態)もあります。

 

捻挫の症状

内返し捻挫の場合、外側の靭帯などが引き伸ばされる事により外くるぶしや

外くるぶしの前側下側が腫れたり、痛みが出たり内出血などもみられる事もあります。

安静時痛荷重痛もかなり出る事があるので要注意です。

捻挫には分類があり

1度;靭帯が伸びる程度の損傷

2度;靭帯の一部が断裂している状態

3度;靭帯が完全断裂している状態

 

 

 

 

 

 

 

捻挫をしてしまった際の応急処置としては、

RICEをする事がとても重要になってきます。

1.REST(安静)

 無理に動かしたり体重をかけないようにしましょう。

2.ICE(冷却)

 痛みを軽減させたり、炎症を抑える為に氷水で冷やします。

 できれば氷のうを使うのがベストですが、ない場合はビニール袋に氷と少量の水を入れ

 タオルで包み患部にあててください。1回15分程度冷やしまた15分休ませます。

 それを2~3回ほど繰り返します。

3.COMPRESSION(圧迫)

 包帯などで巻き圧迫をします。その時の注意点として、循環障害に注意してしびれたり

 皮膚の色が悪くなるようであれば圧迫を緩めながら行いましょう。

4.ELEVATION(挙上)

 患部の循環を改善し、腫れ内出血を防ぐ為に、枕や座布団などを利用し高くしましょう。

 

捻挫はどの分類でも捻挫には変わりません。

痛みが軽かったり、動ける場合もありますし、何度も捻挫を繰り返してしまっている方も

いらっしゃると思います。ただ放置が一番体にとって負担であり治りが遅くなる要因に

なってきてしまいます。

 

ゼロスポ鍼灸整骨院【鶴見】・ゆうき鍼灸整骨院では

捻挫の治療もしっかりと治療を行い、

捻挫を繰り返さない為に痛みの出ない体作りのサポートまでさせて頂いております。

繰り返しの捻挫でお困りの方や捻挫の後も痛みが残っている方も

お気軽にお問い合わせください(^^)

 

 

交通事故治療も対応しております!

詳しくは店舗までご確認ください!

各種SNSやっております!!

ご登録よろしくお願い致します(^ ^)

【ゆうき鍼灸整骨院】

LINEhttps://lin.ee/uX4at8a

Googlehttps://www.google.co.jp/

JR鶴見線 国道駅から60m 徒歩1

京浜急行本線 花月総持寺駅から200m 徒歩3

【ゼロスポ鍼灸・整骨院『鶴見』】

Googlebonesetting-house-10033.business.site

JR鶴見駅から徒歩3分

—————————————————

【ゆうき鍼灸・整骨院】

230−0052

神奈川県横浜市鶴見区生麦5−10−17

ニックアーバンスピリッツ鶴見

TEL045−633−8777

—————————————————

【ゼロスポ鍼灸・整骨院『鶴見』】

230-0062

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町14-32

カーサ・カコ101

TEL045-633-4337

—————————————————

 

 

 

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院【鶴見】

LINE

受付時間

住所
〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町14-32
アクセス
鶴見駅から徒歩3分

ゆうき鍼灸・整骨院

LINE

受付時間

住所
〒230-0052
神奈川県横浜市鶴見区生麦5-10-17
アクセス
国道駅から徒歩1分